スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.08.17 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

キャッシングブラックでの借り入れ

JUGEMテーマ:キャッシング

 キャッシングブラック状態になったものの、融資先を見つけたいという時は、どうすればいでしょう。

多額の返済金に追われているけれど、別口でキャッシングを利用したいケースもあります。
人によっては、今こそキャッシングを利用する他の打開策はないけれど、既にブラックに名前が入っていて審査がきついという方もいます。


ブラック可能と謳っているキャッシング会社ならば、あるいはブラック状態でも融資が受けられるかもしれませんが、最も理想的な方法は現在の借入金を全て返してしまうことです。


ブラックであったり、収入がほとんど無い場合でも、キャッシングを受け付けてくれる消費者金融会社も存在します。
けれど、貸し付け条件はそれなりにきついものになっているはずですので、金利や月々の返済金額を検討してから借りましょう。


金融会社によっては、自身の会社からの融資が元でブラック状態になった客に、再び貸し付けをするところもあります。


ブラックは全て一括りにとらえられるというわけではなく、突発的な出来事やケアレスミスによる滞納や、延滞日が長引いたかすぐに返済できたかなどでも、詳細が異なります。
やむをえない理由で返済が間に合わなかったものの、後日すぐに入金しその後の返済に問題がなかった場合は、新規の客より評価が高いこともあります。


返済意思や能力を見極める際、過去に完済できているかどうかはきわめて重要な判断基準です。
融資をした金銭をきちんと返してくれる客かどうか見極める時には、ブラック状態にあっても、完済の実績があり返済意思があるかどうかの方が大事です。


貸し倒れリスクが少なく、確実に返済をする相手かどうかこそが最重要であり、ブラックだからと無条件で忌避するわけではありません。


キャッシングブラックについて

JUGEMテーマ:キャッシング

 ブラックという用語が、キャッシング融資にはあります。

ブラックとはキャッシング業界の専門用語で、多重債務や破産により借り入れ審査がなかなか通りにくい方々の総称です。
キャッシングの世界には信用情報機関というものがあり、融資を受けたことがある人の返済履歴が記録されています。


借りたお金の返済が遅れたり、債務整理が行われたりした時には、その情報も漏れなく、情報機関に記録されてしまうのです。
これは金融期間の貸し出しトラブルを防止して、利益を確保する目的で利用されているものです。


キャッシングブラックという状態に1度でもなってしまうと、金融会社からは返済能力に不安がある顧客と見なされるようになり、審査の段階で落とされてしまいやすくなるのです。
信用情報機関の情報は複数のキャッシング会社で共有されていますので、問題を起こしたことのある金融会社とは別な会社ならば融資を受けられるだろうという考えは通らないわけです。


3ヶ月以上返済が遅れると、ブラックの顧客として情報機関に延滞記録が残されます。
とはいえ、金融会社や返済滞納時の状況によっては、定められた返済日から1日遅くなっただけでもブラックになってしまうこともあります。


返済能力と返済の意思があることを金融会社側に知ってもらうことが融資の基本ですから、信用を保持するためにも、返済でトラブルを起こさないようにしましょう。
多少の滞納は大丈夫だろうと状況を甘く見ていると、ツケが溜まって借金がふくれあがり、返済不能になりかねせん。


キャッシングのブラックにならないように自分自身の管理をしっかりするようにしましょう。


無審査キャッシングの注意点

JUGEMテーマ:キャッシング

 キャッシングについて調べていると、無審査で融資が可能な融資の宣伝を見つけることがあります。

とはいえ、無審査で融資をしてもらえると聞いても、うかつには信じないようにすべきです。
申込先の電話番号が明らかに携帯電話のものであるなら、その金融商品や会社は信頼できないものという可能性が高まります。
甘い言葉につられて違法な業者から融資を受けてしまえば、その後は返済要求がエスカレートします。


最近インターネットなどでよく見かけるものに、クレジットカードを利用した無審査キャッシングというものもあります。
クレジットカード決済で品物を買った上で、その品物をお金にかえるというやり方で、クレジットカードがあれば可能です。
無審査で融資を受けることができているような印象も受けますが、クレジットカードの返済をしなければならないという状況です。


後で困ったことになるのは、結局自分であるということは知っておくべきことでしょう。


もしも、カード会社からの商品決済への請求も問題なく支払うことができるのであれば、ある意味無審査キャッシングかもしれません。


無審査キャッシングに頼るほか方法がない状況というのは考えものです。
つまりはキャッシングの利用状況がかなり追い詰められているということになるためです。
現時点でも返済が苦しいのに、更に無審査でお金を借りていては、ますます借りたお金が返せなくなって取り返しのつかない自体になります。


無審査で融資をしているというキャッシング会社を目にしたとしても、頭から信じ込まず、本当にここから借りていいかよく検討をしてみてください。


無審査キャッシングの会社は疑うこと

JUGEMテーマ:キャッシング

 最近、インターネットなどで無審査融資をうたっているキャッシング会社がありますが、安全に利用できるようなものなのでしょうか。

高金利の融資に捕まってしまうという例もあります。
キャッシング自体は無審査でできますが、法律を無視した高金利での融資になるわけです。


無審査でキャッシングを受けた結果、10日で3割ずつ利息が増えたという話もあります。
業界でいうトイチ、10日に1割よりも高い金利での貸付となっています。
利息がふくらんで借入金額を大幅に上回り、借りたお金を返すだけでは済まないことになってしまうわけです。


振り込め詐欺の手口としての無審査キャッシングというパターンもあります。
無審査という言葉に引き寄せられた人に対し、融資の対価として利息を今振り込んで欲しいと求め、振り込み詐欺へと誘導するというやり方です。
利息分を振り込んでも、どんなに待ってもキャッシングは使えません。
金銭的に困った状況にある人ほどこの手口に乗せられやすいので、被害に遭っては大変なことになります。


無審査という甘い言葉に騙されないようにしてください。
振り込み詐欺は実際に振り込んでしまった人もいるようですし、融資どころの話ではない深刻なものです。
無審査や甘い審査などと宣伝しているキャッシング会社を利用する場合には、特に注意が必要です。


多重債務に陥るケースも、結局は闇金融と呼ばれるキャッシング会社に無審査につられて手を出すことで一気に加速してしまう危険性があるのです。


無審査のキャッシングについて

JUGEMテーマ:キャッシング

 キャッシングを無審査で利用したいという人がいるようです。

手持ちが足りなくなった時に気軽にお金が調達できるという触れ込みで、キャッシングは宣伝されています。


キャッシングは銀行系から消費者金融系まで、様々な会社が参入しています。
ポップなコマーシャルや、よく知られた芸能人を起用した、キャッシングが身近に感じられる宣伝も増えています。


けれども、どのような言葉を用いても、キャッシングとはつまりお金を借りることです。
ポップな色遣いで商品をアピールしていたとしても、一昔前はサラリーマン金融と呼ばれていたものです。
自分のものではないお金を使っているという自覚を持ってキャッシング融資を受けたいものです。


審査は、申込みをした時に必ず発生するものです。
最近ではインターネットや雑誌の広告を中心に、無審査や無担保といった言葉もよく見かけます。
まともなキャッシング会社での無審査によるキャッシングはまずあり得ません。


審査結果によって、貸し付け条件や上限額が決定します。
審査が終わるまでは会社によって時間差があり、審査にパスすれば講座に希望の金額の振り込みがされています。


普通に考えて、無審査で希望額を貸すという金融会社があったら、貸した金が回収できなくなって経営が行き詰まってしまうでしょう。
無審査という本来ならありえない貸し付け方法でも、困窮している人はすがってしまうことがあります。


無審査で融資が可能なキャッシングは高リスクの商品であると考えていいでしょう。
非合法なキャッシング会社に身ぐるみ剥がされてしまわないよう、無審査という言葉に釣られずに、きちんとした判断で融資を受けましょう。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

キャッシング

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:81 最後に更新した日:2010/08/17

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

結婚