スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.08.17 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

住宅ローン借り換えの基準

JUGEMテーマ:キャッシング

 自身の住宅ローンの金利について興味を持つことが借り換えでは必要です。

金利条件次第で、借り換えによって総返済額がどれだけ減らせるか決まるわけですから、借り換えをするなら金利は大事です。


ローンの借り換えにはいろいろな手間がかかります。
金利の差がどの程度あれば、借り換えで得するのでしょうか。
簡単な基準としては、返済の残りが10年以上かつ1000万円以上で、金利は1%以上違ってることです。


少しでも金利が低くなるのなら、借り換えをした方がよいと思う人もいるのではないでしょうか。
借り換えといっても様々な手数料や手間賃がかかると考えられます。
最終的に借り換えによって金銭的に得ができる境界線としてあるのが、金利差1%、残りは10年以上かけて1,000万円以上返すという状況です。


登記費用、事務手数料、保証料などがローンの借り換え手続きに必要です。
このような費用は50万円はかかると見込んでおきましょう。


近年ではネット銀行で扱っている住宅ローンも増えてきていますが、そちらの手数料はいくぶん少ないということもあります。
繰り上げ返済手数料に関しても、インターネット主流系では無料としています。
月に何度繰り上げ返済をしても手数料が無料です。
長期固定なのに、かなりの低金利であるのも魅力です。


返済の見通しを立てつつ、使いやすそうなローンに借り換えるようにしましょう。


スポンサーサイト

  • 2010.08.17 Tuesday
  • -
  • 10:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

キャッシング

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:81 最後に更新した日:2010/08/17

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

結婚