スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.08.17 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

法改正でキャッシングへの影響

JUGEMテーマ:キャッシング


 キャッシングは法改正の影響を受けています。

景気の落ち込みが続いていること、収入が激減した人が増加したことから、キャッシングの利用者は増加しています。
各種のローンだけでなく、キャッシングなど個人を対象とした融資が手軽にできるようになったため、多重債務者の問題も深刻化しています。
背景には出資法と利息制限法の間のグレーゾーンと呼ばれる高金利の影響も指摘され、自己破産する人も年々増加しています。


非合法の金貸しの存在もバックにはあります。
政府はキャッシングの取り締まりのため、これまでも色々な形で法律改正を行ってきました。


貸金業規正法も一部が改正されました。
グレーゾーンも撤廃され、金利も上限20%に統一されました。


今回の改正により、ヤミ金融など規定に反する行為や許可のない貸金業には罰則も強化されています。
今までは出資法により最高29.2%の金利が付けられていたのと比べ、改正後は金利も低くなりました。


キャッシングがしやすくなったかといえば、実はそうとも言い切れません。
今回の改正で注目すべき点に、過剰貸し付けの抑止があります。
お金の借りすぎ防止のための法改正により、法律の制限の範囲内を越える金額を新たに借りることが難しくなりました。
今までは簡単な審査で気軽にキャッシングでできたのに、改正後は審査がより厳しくなり借りられる金額にも上限があるので、注意が必要です。


スポンサーサイト

  • 2010.08.17 Tuesday
  • -
  • 17:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

キャッシング

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:81 最後に更新した日:2010/08/17

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

結婚